未分類

Youtubeで2か月活動してみた結果 登録者数・視聴者数・再生回数など

更新日:

はいどうも!Kouyaと申します。

今回は私がYoutubeで1か月間活動した結果、得られた登録者数や生配信時の視聴者数などを皆さんと共有したいと思います。



普段はTwitchで配信している筆者ですが、ふとYoutubeでも活動してみたいと思ったので実際にやってみました。

それではレッツゴー↓

活動方針

まずはじめに、活動内容の方針を示したいと思います。


活動スタイル:生放送

コンテンツ:ゲーム実況

ゲーム実況は対戦ゲームや初見プレイです。

この条件で1か月間活動した結果、一体どれぐらいの登録者数が得られたのでしょうか?

それでは結果に移りたいと思います。

結果 配信時間・登録者数・再生回数など

総配信時間:約60時間

配信回数:28回

登録者数:10人

平均再生回数:26回


2か月間活動した結果、10人がチャンネル登録してくれました。


ここからはもう少し細かい内容を報告したいと思います。

生放送の視聴者数ですが、ピークの時でだいたい3人程見てくださっていました。

それ以外の時は1人とか2人とかでしたが、視聴者が0人のことが一番多かったです。


見に来てくれた人もいましたがすぐに出て行ってしまい、とどまってくれる方はあまりいなかったです。


理由としては、ただ単に生放送が面白くなかったということと、人間の心理的な問題があるのではないかと考えています。

というのも、視聴者数が少ないと放送者から自分が見ていると認識されてしまいます。

自分が視聴者の立場だと、放送者から認識されるのは少し苦手でコメントもしにくく感じてしまいます。

そういう理由で視聴者が長く滞在してくれなかったり、放送を見つけても視聴しないと考えられます。



生放送では初見プレイと対戦ゲームをしていましたが、初見プレイより対戦ゲームの方が視聴者数は多かったです。


筆者が感じたことですが、対戦ゲームは生配信を通じて一緒に対戦したりできるので、視聴者が集まりやすいと感じました。

対戦ゲームだけではなく、モンスターハンターのようなオンラインマルチプレイができるゲームも視聴者が集まりやすいと思います。


チャンネルを伸ばすためには、まずは視聴者が集まりやすい対戦ゲームや強力プレイのゲームで視聴者を集める、というのが得策なのかもしれません。

最後に

皆様はこの結果を見てどのように感じましたか?

私はこのまま同じ感じで続けていても、あまり視聴者は集まらないと感じました。

今のYoutubeで他の人より目立つには、ただプレイしているだけではなく魅力的な工夫や視聴者を集める工夫が必要度と感じました。

この記事を見てくださっているということは、皆様はYoutubeの活動に興味があることだと思います。

今回、筆者が経験したYoutube活動が皆様の参考になれば幸いです。

それでは見てくださってありがとうございました。

-未分類

Copyright© Kouya Entertainment , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.