未分類

Twitchでゲーム実況配信 1年間活動した結果を赤裸々に報告 収益やフォロワー数など

投稿日:

はいどうも!

筆者がTwitchでゲーム実況活動を始めたのは、2018年6月なので2019年6月もとっくに過ぎ、活動を開始してから1年以上が経過しました。

そこで今回は

Twitchで1年間ゲーム実況をした結果

について皆様と共有したいと思います。


先に感想を述べるとすると「これが現実か…」という感じです笑

それはともかく、活動結果を赤裸々に告白していきます!

これからYoutubeやTwitchでゲーム実況を始めようと思っている方や
もう既に活動を開始している方々の参考になれば幸いです。


それではさっそく、Twitchで1年間ゲーム実況活動をしてみた結果をまとめていきたいと思います!

フォロワー数→98人

サブスクライバー数→3か月分

収益→約800円

といった感じです。

ちなみに配信時間は1か月丸々配信していない月もありましたが平均すると約20時間/月です。



皆様はこの結果を見てどのように感じますか?

おそらくですが

「1年間続けていている割には少ないな…」

と感じる方が多いかもしれません笑

筆者もそう思います。

「もっと人を集めることができたんじゃないか」と。


しかし筆者の場合は、そこまで頻繁に配信は行っておらず

ひと月丸々何の活動もしていない

というときもありました。

ですので、もっと頻繁かつ計画的に活動すれば上記の結果は軽く超えれると思います。


また、トークやリアクションやプレイなどで配信をより楽しいものにしたり、工夫次第で結果はもっと良くなったと思います。

逆に言うと、そういうことができる方は筆者よりももっと良い結果が得られると思います。


例えばですが
・とにかく何でも良いので常にしゃべり続けることができる
・見ている側が楽しめるぐらい上手いプレイを見せることができる(対戦やタイムアタックなど)
・他の人ができないことができる(演奏や歌、物まねなど)
・継続して実施できる

ぱっと思いついて書いてみましたが、これらのことができる方は
ある程度視聴者が見に来てくれるのではないかと思います。


「では上記のようなことができなければやらない方が良いのか」というわけではありません。

生放送や動画投稿活動をしているうちに鍛えられるものもありますし
最初からできなくても何も問題はありません。

実際、筆者はトークは苦手ですしゲームをやりながらしゃべるというのは難しいです。



さて、少し脱線しつつも1年間ゲーム実況配信してきた結果を報告しましたが、いかがだったでしょうか。

これからYoutubeやTwitchでゲーム実況活動や動画投稿活動を始めようと思っている方にとっては、少し残念な結果に感じるかもしれません。

隣の芝生は青く見えるように外から見ているだけではよい部分ばかり見えてしまうというものです。

今回の記事で、普段見えていなかったところを皆さんに少しでも皆さんに伝わっていれば幸いです。


ここまで色々語ってきましたが、最終的にはやりたいかやりたくないか
また、やっていて楽しいか楽しくないかということが大事だと筆者は思っています。


というわけで今回の記事は以上になります。

最後まで見ていただいてありがとうございました!


-未分類

Copyright© Kouya Entertainment , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.